information

医師紹介 / 診療時間

院 長 【 山 村 俊 介 】

 

01
time01

名誉院長 【 山 村 武 一 】

 

time02

院長ごあいさつ

故郷土岐市で初代山村武雄(祖父)、二代目山村武一(父)と大変お世話になって居りました山村医院を【やまむら整形外科】と改名し、私山村俊介が三代目として継承致す運びとなりました。
 地域の皆様の御恵情を賜り、お陰様で当医院は66年の長きに亘り医療一筋に精進致して参りました。幼少期、青年期と父の医療に向き合う姿を見るうちにいつしか私もその志を敬承し、山村の三代目として地域の皆様方への報恩の念を抱き医療の現場でお力になれる医師を目指して今日に到りました。
これまで主流でありました加齢による退行性疾患(変形による肩痛や腰痛・膝痛)の患者様は当然の事、今日までの病院勤務経験を生かし、成長期・青年期に生ずるスポーツ障害等にも真摯に診療対応致して参ります。
幸い、平成20年からは地元の総合病院でも勤務させて頂きました。このご縁を大切に、新生【やまむら整形外科】が、かかりつけ医としての責務を果たし、又大病院との連携も図りつつ皆様に御信頼頂けます様、医療サイドではなく患者様サイドでの思考と充分なご相談を重ねて、患者様のお立場に立っての治療方針決定を図る医師として更なる研鑽を積んで参る所存にございます。
就きましては祖父、父の代同様変わらぬ御支援、ご指導を新生【やまむら整形外科】にも賜ります様偏にお願い申し上げます。

平成26年4月
やまむら整形外科  院長  山村俊介(やまむら しゅんすけ)

【 略歴 】
平成 7年 3月 愛知医科大学医学部医学科卒業
平成 8年 5月 愛知医科大学附属病院臨床研修医(整形外科)
平成 9年 7月 山崎外科整形外科病院整形外科 勤務
平成10年 7月 メイトウホスピタル整形外科 勤務
平成13年 7月 愛知医科大学整形外科学 助教
平成20年 4月 多治見市民病院整形外科 非常勤医師
平成20年 7月 山村医院 勤務
平成20年 7月 土岐市総合病院整形外科 非常勤医師
平成26年4月 やまむら整形外科開院
【 資格 】
・日本整形外科学会専門医
・医学博士号

 

 

 

 

【所属学会】
・日本整形外科学会
・日本整形外科スポーツ医学会
・日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会

当院の理念・治療方針

当院理念は、地域に根差した「心のこもった優しい治療」

 患者さんが気軽にお話が出来、それに対し親身にお応えする暖かなクリニック作りをモットーとしています。

 

 患者さんの負担を少しでも軽減するため、待ち時間の短縮、医療サービスの向上を目指して外来診療の予約制を実施しております。

 予約のない方、初診の方は、診察まで時間がかかる場合があります。できるだけお時間に余裕を持ってお越し下さい。診察が終わった後医師または看護師、リハビリスタッフが次回の予約を取ります。

予約なしの受診も受け付けておりますが、原則として予約を取っての受診をすすめております。

 また、予約変更、キャンセルは電話にておこなえます。

 

人と人のつながり、ふれ合いを大切にします。人と人が出会う事は、何か縁があり必然的に出会ったものです。この出会いを大切に!

        

        私達は皆様の健康と幸せの為 全力をあげて貢献するつもりです。

01

当院の沿革

昭和21年 土岐市泉郷町 初代『山村医院』開院(院長:山村武雄)

01

02

昭和28年 土岐市泉町久尻46-3 移転開院

03

04

昭和46年10月 土岐市泉町久尻46-3 改築開院(院長:安田茂哉)

06

平成16年 土岐市泉町久尻46-3 『山村医院』継承(院長:山村武一)

平成26年 土岐市泉町久尻47-1 『やまむら整形外科』(院長:山村俊介)

スタッフ紹介

当院は人と人とのコミュニケーションを大切にする診療をモットーとし、わかりやすい説明と患者さま一人一人に合わせたきめ細やかな医療の提供を心掛けております。

スタッフ一同、患者さまの健康増進に奉仕し、当院の近隣医療機関との連携を図りながら、地域医療の発展に寄与したいと考えております。

患者さまに安全な医療、当院で出来る最良の医療を提供できるよう、日々努力してまいります。

staff

ご意見ご質問はこちらから